グローバルなディスプレイ広告キャンペーンを作成する方法

グローバルなディスプレイ キャンペーンを効果的に作成するためのガイド

1 概要

課題

ディスプレイ広告で成功するには、世界のどこであれ、適切なユーザーを見つけて適切なメッセージを伝えることが大切です。

目標

ビジネス展開する国のターゲット オーディエンスにリーチするため、広告をターゲティングおよびカスタマイズする方法を理解します。

取り組みを進める方法

Google 広告には、検索ネットワークとディスプレイ ネットワークという 2 つの主要ネットワークがあります。

検索ネットワークでは、すでに購入を前提に特定の商品やサービスを検索しているユーザーにアプローチできます。

ディスプレイ ネットワークは、デジタル世界全体でさまざまな広告フォーマットを使用して、購入サイクルの早い段階でユーザーの注意を引き付けることができます。Google と提携する 200 万以上のウェブサイトで構成されるこのネットワークは、インターネット ユーザーの 90% 以上をリーチ範囲に収めており、世界中の何百万ものウェブサイトで適切なユーザーを見つけられるように設計されています。適切な場所と適切なタイミングを捉えて、戦略的にメッセージを見込み顧客に表示できます。

ここでは、グローバルなディスプレイ広告をターゲティングおよび作成する際に考慮すべき点について説明します。

2 ターゲティングと広告作成

ディスプレイ広告キャンペーンを作成する際の重要な決定事項について説明します。以降の説明では、旅行代理店の例を使います。ご自身のビジネスを念頭に置きながら進めることで、Google 広告で基本的な「ディスプレイ ネットワークのみ」のキャンペーンを独自に作成するための基礎が身に付きます。

キャンペーンの的を絞る

キャンペーンを作成する際、キャンペーンごとに力を入れる商品やサービスについて考えます。Google 広告アカウントを長期間にわたって効率的に整理して管理するには、1 つの具体的な商品やサービスに的を絞ったキャンペーンを作成することをおすすめします。たとえば、旅行代理店は、パック旅行を全般的に扱ったキャンペーンではなく、クルーズに限定されたキャンペーンを作成できます。キャンペーンの予算を無理なく利用できる額に設定します。「ディスプレイ ネットワークのみ」のキャンペーンでは、予算のすべてがディスプレイ ネットワークの広告に使用されます。##キーワードとプレースメントを考慮する

広告グループにキーワードとプレースメントの両方を選択すると、それらを組み合わせてディスプレイ ネットワークでの広告の掲載場所と入札単価を指定できます。プレースメントは入札単価の調整に使用してキーワードのみを基準に広告の掲載先を設定するか、あるいは、プレースメントとキーワードを組み合わせて広告の掲載先を絞り込むか、いずれかの方法を選択できます。両者を併用することで、掲載対象のユーザー層を絞り込み、そうした見込み顧客のクリックに適切な入札単価を設定することが可能です。

キーワードによる広告のターゲティング

キーワードは、ディスプレイ ネットワークで広告を掲載する方法の 1 つです。Google 広告はコンテンツ ターゲットを使用して、広告主が取り扱っている商品やサービスに関心があり、行動を起こす可能性が高いユーザーを割り出します。その仕組みは次のとおりです。Google がディスプレイ ネットワークのすべてのウェブページのコンテンツを分析し、そのメインテーマを割り出します。そして、広告主の指定したキーワードやトピックに加え、ターゲットとする言語や地域、ページを表示しているユーザーの最近の閲覧履歴といったさまざまな要素とウェブページのテーマを比較して、広告を掲載するページを決定します。 たとえば、旅行代理店は、5 つ星クルーズ、高級クルーズ、プレミアム クルーズといったキャンペーン キーワードを選択できます。この旅行代理店の広告は、テーマがこれらのキーワードと一致するディスプレイ ネットワーク サイトに表示されます。

Tip

一般的に、幅広いマッチタイプのキーワードではより多くのトラフィックを獲得できる可能性があり、限定的なマッチタイプでは検索語句に対する関連性を高めることができます。

キーワードのマッチタイプを選ぶ際、まずは部分一致を指定して、関連性の高い検索で広告が表示されるチャンスを最大限に高めることをおすすめします。実際にどのような語句が広告掲載につながっているかは、検索語句レポートで確認できます。

プレースメントによる広告のターゲティング

プレースメントとは、広告が掲載される個別のサイトや動画です。オーディエンスが特定のサイトや動画を訪問することがわかっている場合、またはその内容が広告の目的に一致している場合に、効果的な方法です。プレースメントを選択すると、広告は個別のサイトや動画に表示されるようになります。この旅行代理店は、example.com/travel と example.com/cruises に広告を表示します。

キーワードとプレースメントによる広告のターゲティング

広告のターゲティング方法としてキーワードとプレースメントを広告グループに追加すると、指定したページの中でも、設定したキーワードとコンテンツの関連性が高い場所にのみ広告が表示されます。Google 広告では、コンテンツ ターゲットによってディスプレイ ネットワークのページの中から設定したキーワードと関連性の高いコンテンツが検出されます。プレースメントのウェブページが複数ある場合は、キーワードに一致したページにのみ広告が表示されます。このプレースメントの設定は「掲載先の絞り込みと入札単価」と呼ばれ、広告の掲載場所を大幅に限定します。

しかしながらこの方法は、ニュースサイトやソーシャル ネットワークなど、多様なコンテンツを持つプレースメントをターゲットに設定する場合に便利です。これにより、サイト上の関連性の高い場所に広告が表示される可能性が高くなります。いずれの場合も、広告の掲載結果をチェックして、期待どおりの結果になっていることを確認してください。 たとえば、この旅行代理店は、キーワードに 5 つ星クルーズ、高級クルーズ、プレミアム クルーズ、プレースメントに example.com/cruises を選択しました。したがって、広告は、「5 つ星クルーズ」、「高級クルーズ」、「プレミアム クルーズ」というキーワードが含まれる場合にのみ、example.com/cruises に表示されます。

ユーザーの興味や関心による広告のターゲティング

ユーザーリストを追加することで、Google ディスプレイ ネットワークでページ、アプリ、チャンネル、動画、コンテンツを見ているユーザーに対して、そのユーザーの関心に沿った広告を表示できます。豊富なリストから自動車、スポーツ、旅行、ファッションなどのカテゴリを選択すれば、そのカテゴリに関心があると思われるユーザーに広告が表示されます。

アフィニティ カテゴリ

アフィニティ カテゴリを選択し、テレビのように幅広いユーザーに広告を表示して、ビジネスの認知度を高めることができます。このカテゴリは、現在テレビ広告を行っていて、その広告キャンペーンを費用対効果の高い方法でオンライン上でも展開していきたいと考えている広告主に適しています。

カスタム アフィニティ カテゴリ

カスタム アフィニティ カテゴリを選択すると、アフィニティ カテゴリのように幅広い範囲ではなく、ブランドに合わせてよりターゲットを絞ったカテゴリを作成できます。たとえば、旅行代理店は、単なるクルーザーではなく、高級で特別なクルーザーにのみ広告を表示できます。旅行代理店は、カスタム アフィニティ カテゴリを以下のように作成できます。

  • キーワードを入力して自由形式で興味や関心を作成する
  • URL を指定して特定の興味や関心を抽出する

URL を入力することで、想定ユーザーを忠実に反映したテーマを設定できます。たとえば、elitecruiser.com といった URL を指定して、チャイルド フリーの小型船で、異国情緒のある場所を目指し、高級料理と上質のワインも楽しめる、豪華なクルーズにのみ関心があるユーザーを対象にすることができます。したがって、実際に elitecruiser.com を閲覧しているユーザーだけでなく、こうしたテーマのコンテンツを閲覧しているユーザーも対象になります。

購買意向の強いオーディエンス

提供するサービスや商品に似たものを調べたり、購入しようと積極的に考えたりしているユーザーを見つけるには、購買意向の強いオーディエンスを選択します。購買意向の強いユーザー層は、Google 広告が対応しているすべての言語でご利用いただけます。このカテゴリは、購入見込みが極めて高いユーザーに広告を表示してコンバージョン率を上げる場合に使用してください。「購買意向の強いユーザー層」は、リマーケティングの成果を高めたり、購入段階に極めて近いユーザーに広告を表示したりする際に効果的です。

リマーケティングによる広告のターゲティング

リマーケティングとは、サイトにアクセスしたことがあるユーザーに広告をターゲティングすることです。サイトの閲覧後にもターゲット オーディエンスとの関係を維持し、再びアクセスするように促すことができる強力なツールです。

そうしたユーザーが 200 万を超えるウェブサイトや YouTube 動画をブラウジングしているときに広告が表示されます。リマーケティングは、販売を促進する、登録数を増やす、ブランド認知度を高めるなど、さまざまな目的で利用可能です。具体的な広告掲載の目標を実現するためにリマーケティング リストをカスタマイズできます。たとえば、「ショッピング カートを放棄したユーザー」リストを作成して、ショッピング カートに商品を追加したものの購入に至らなかったユーザーに広告を表示することができます。

年齢や性別による広告のターゲティング

Google 広告の年齢や性別によるターゲティングを使用すると、特定の年齢層や性別、子供の有無、世帯収入に該当する可能性の高いユーザー層に広告を表示できます。たとえば、旅行代理店は年齢や性別によるターゲティングを 55~64 歳の女性、子供なしと設定できます。

ただし、年齢や性別によるターゲティングはターゲットを絞り込むため、選択したユーザー属性以外のユーザーには広告が表示されなくなります。

広告の作成

ディスプレイ ネットワークは、テキスト広告、イメージ広告、動画広告、リッチメディア広告など、訴求力のあるさまざまな広告フォーマットでグローバルなユーザーの関心を引き付けることができます。たとえば、色彩や動きで注意を引くことができます。アニメーションや動画でストーリーを語ることもできます。広告のメッセージ、画像、デザインを変え、複数のパターンでテストしてみましょう。

テキスト広告

明確で説得力のある言葉を使用して商品やサービスのテキスト広告を作成します。広告テキストは、選択したキーワードや、特定の広告をクリックしたユーザーに表示されるランディング ページと関連性のあるものにすると効果的です。

広告の例

その他の広告フォーマット

イメージ広告や動画広告などの広告フォーマットも使用できます。作成したイメージ広告や動画広告は、広告グループに直接アップロードできます。また、既定のテンプレートを使用し、ロゴや商品画像を使用したカスタムのイメージ広告や動画広告を数分で作成することもできます。

広告の例

キーワード、プレースメント、広告を組み合わせて広告グループを作成する

広告グループには共通のキーワードをターゲットとする 1 つ以上の広告が含まれ、各キャンペーンは 1 つ以上の広告グループで構成されます。広告グループは、提供しているさまざまな商品やサービスなど、共通するテーマごとに広告を整理するために使用します。多くの場合、ウェブサイト上のセクションやカテゴリに対応した広告グループを作成します。

広告グループ 高級クルーズ
キーワード 5 つ星クルーズ

高級クルーズ

プレミアム クルーズ

広告の例

最終的には商品ごとに広告グループを作成します。

広告グループ 高級クルーズ 低予算のクルーズ ファミリー クルーズ
広告 広告の例 広告の例 広告の例
キーワード 高級クルーズ

プレミアム クルーズ

5 つ星クルーズ
低予算のクルーズ

安いクルーズ

手頃なクルーズ
ファミリー クルーズ

家族の休暇

子供と楽しむクルーズ

キャンペーン設定の調整

キャンペーン設定を調整することで、キャンペーンをカスタマイズできます。選択した設定は、そのキャンペーン内のすべての広告に適用されます。

設定 説明 参照先
キャンペーン名 キャンペーンの名前を入力します。デフォルトのキャンペーン名が自動で入力されますが、アカウント内で簡単にキャンペーンを見つけられるように、キャンペーンの目的が明確にわかるような名前を付けてください。キャンペーン名は、ユーザーには表示されません。
キャンペーン タイプ 選択したキャンペーン タイプに応じて目標に合ったキャンペーン設定のみが表示されます。[ディスプレイ ネットワークのみ] を選択します。キャンペーンのサブタイプも選択します。利用できる機能の数を絞り、手っ取り早くキャンペーンの設定を行いたい場合は、[標準] がおすすめです。さまざまなオプションを利用し、キャンペーンの機能を最大限活用したい場合は、[すべての機能] を選択してください。 最適なキャンペーン タイプを選択する
ネットワーク 広告を掲載するネットワークは、選択したキャンペーン タイプによって決まります。たとえば、Google ディスプレイ ネットワークでは、広告は Google のパートナーであるその他のサイトに表示されます。
デバイス キャンペーンでは、すべての種類のデバイス(パソコン、タブレット、モバイル デバイス)が対象になります。広告を掲載するデバイスの種類は後から変更できます。 モバイル広告の種類の詳細
地域と言語 キャンペーンの広告は、キャンペーン設定で指定した地域のユーザーや、指定した言語をブラウザの言語設定で選択しているユーザーに表示されます。ターゲット ユーザーの使用言語に合わせて言語を選択することをおすすめします。 地域と言語のターゲティングの詳細
入札単価と予算 広告のクリック単価は、手動で設定することも Google 広告で自動設定することもできます。キャンペーン タイプによっては、その他の単価設定方法から選択することもできます。

入札戦略によって、ユーザーが広告に対してどのような操作を行ったときに料金をお支払いいただくかが決まります。単価制限は、その広告グループ内の広告のクリック 1 回に対してお支払いいただく金額の上限です。予算は、キャンペーンに対してお支払い可能な 1 日あたりの平均金額です。予算は広告主のご要望に合わせて自由に設定でき、その後もいつでも変更できます。
入札単価と予算を設定する
広告表示オプション 会社や店舗の住所、ウェブサイトのページへのリンク、電話番号など、より多くの情報を広告に織り込むことができます。 広告表示オプションを利用する
追加の設定 ここでは、キャンペーンの最適化に役立ついくつかの機能をご紹介します。

スケジュール: キャンペーンの開始日と終了日を指定します。

広告のスケジュール設定: 広告を掲載する時間帯や曜日を指定できます。

広告配信: デフォルトでは、より多くのクリックやコンバージョンが期待できる広告が表示されますが、1 日全体を通じて広告がより均等に表示されるように設定することもできます。
スケジュール設定の使用方法

成果の測定

Google 広告では、グローバルな目標の達成状況を測定できます。実際に広告が掲載されたウェブページ、最も多くのクリック数を獲得している広告、最も収益性の高いサイトなどを正確に把握できます。

レポートのデータを生かしてターゲット設定や入札戦略を調整し、成果を最大限に高めることができます。たとえば、データから Google ネットワーク上のあるページでのクリックがオンライン販売や登録、電話での問い合わせ、ニュースレターの購読申し込みなどの目標達成につながる可能性が高い(または低い)と判断された場合、Google 広告システムが自動的に入札単価を引き下げまたは引き上げるため、予算の範囲内で価値を生み出し、目標達成につなげることができます。

Google 広告は、キャンペーン中およびキャンペーン後にさまざまな輸出先の市場向けにバナー広告、プレースメント、ターゲティングおよびランディング ページを改善するためのツールを取り揃えています。

役立つリンク