マーケット ファインダーについて

グローバル展開によってビジネスを拡大する

現在、世界中で 46 億人のユーザーがインターネットを利用しています。1 Google のテクニカル アドバイザーであり、元会長の Eric Schmidt は、2020 年までにこの数字は 80 億人に達すると予測しています。2 これらすべてが、ビジネスをグローバルに展開して潜在顧客にリーチするための無限の機会が広がっていることを示しています。

現代のボーダレスなユーザー

ユーザーは商品やサービスを快適に利用できる限り、それらを提供する企業の本拠地を気にすることはありません。たとえば、Booking.com のユーザーの 96% が、同社がオランダの企業であることを知らずに利用しており、そのうち 90% が、その事実を知ったことによって同社からの再購入を控えることはないと回答しています。3

このように、オンライン ビジネスの DNA にはグローバル展開が組み込まれています。企業はこれまでにないほど迅速かつ簡単に新規市場に進出し、急成長を遂げられるようになっており、もはやグローバル展開に何年もかかることはありません。

従来型ビジネスであれ、少ない資本でスタートアップして間もないビジネスであれ、すでにオンライン プレゼンスを確立している企業であれ、適切なツールと国際マーケティング戦略を使うことで、かつてないほど簡単にグローバル展開を実現できます。

マーケット ファインダー は、新規市場を無理なく確実に見つけられるようにすることで、グローバル展開をよりスムーズに行えるようサポートします。

ターゲット市場を調査する

まず、商品やサービスの訴求力が高い国の優先順位を付ける必要があります。マーケット ファインダーの双方向的なプロセスにより、見込みのある新しいターゲット市場の候補を特定し、月間検索ボリューム、注目のマーケット トレンド、1 人あたりの可処分所得、インターネット利用者数、推奨単価によって商品やサービスの需要を見極めることができます。

各種業務の計画を立てる

候補を特定できたら、マーケット ファインダーを使用して、ローカライズ、決済、カスタマーケア、税務、法務、物流、採用などの各種業務の計画を、興味のある市場に合わせて策定します。

ビジネスのマーケティングを行う

マーケット ファインダー は、国際マーケティング戦略の策定もサポートします。これは広告ソリューションを検討したり、分析と測定の重要性を考慮したりする際に役立つだけでなく、デベロッパーにとっての指針となります。

インターネットの登場によって国際貿易の障壁が取り除かれ、リスクを抑えつつ少ない費用で潜在顧客にアピールできるチャンスが広がっています。マーケット ファインダーを使えば、これをさらに簡単に実現できます。そのため、デジタル技術を駆使したグローバル展開が企業や業種に適しているかどうかを見極めたい場合には、マーケット ファインダー を使ってみることをおすすめします。


  1. Internet World Stats, World Internet Users Statistics and 2019 World Population Stats. 数字は 2019 年 12 月 31 日時点の推定値 

  2. Eric Schmidt による推定値 © 

  3. UK Google による 2014 年の消費者アンケート ©