Google を活用して国外収益を 80% 増加させた Noom

Google Play で健康管理アプリをローカライズして迅速に世界に広めた方法

目標

  • アプリをローカライズして新たなオーディエンスにリーチ
  • グローバルのユーザー数を拡大
  • 国外の収益を増加

手法

  • 国外市場の分析を実施し、各市場に合った財務モデルを決定
  • 料理のデータベースをローカライズし、市場ごとに現地のコーチを採用
  • アプリを 5 言語に、ストアの掲載情報を 11 言語に翻訳
  • 通知を使用してユーザーのエンゲージメントを構築

結果

  • 3 年間で Android 版の国外収益が 80% 増加
  • 同期間で日本からの収益が 480% 増加
  • ユーザー エンゲージメントが最大で 4 倍増加
  • 現在、日本、韓国、ドイツ、ラテンアメリカ諸国の市場に展開

Noom は、人々が健康な生活を送るためのサポートを目的とした幅広いアプリを提供しています。ニューヨークを拠点とするスタートアップ企業の Noom は、Google Play で Noom: 健康管理&体重管理アプリをリリースした後、Google のローカライズ ツールを使用して、このアプリをさまざまな市場に合わせてローカライズし、世界各国でユーザー数を増やして、収益の 80% 増加を実現しました。

健康とウェルネスを扱うテック スタートアップの Noom は、世界中の 4,500 万人を超えるユーザーに体重管理とエクササイズ トラッキングのアプリを提供しています。

同社の Noom: 健康管理&体重管理アプリは、行動変化プログラムを通してユーザーをガイドし、糖尿病などの健康状態をサポートして生活習慣の改善を促します。

Noom は、最初に米国で Google Play を介して Android 版アプリをリリースした後、北米以外でもユーザー数を増やすことを考えていました。サービスのリーチを調べると、それがグローバル展開の計画を達成する鍵であることにも気付きました。

Google Play を利用すれば、アプリ開発者が翻訳を追加でき、アプリのストア掲載情報ページで使われている画像をローカライズできます。また、APK ファイルの翻訳、アプリ内アイテム、Google 広告の広告キャンペーンもローカライズが可能です。そこで、韓国、日本、ドイツ、ラテンアメリカ諸国の市場に進出することを目標としていた Noom は、多数の地域にいるユーザーとより良いつながりを築くために、Google Play を使用してアプリをローカライズすることを決めました。

Noom は詳細な分析を実施し、アプリを展開しようとしていた各国外市場に合った財務モデルを決定しました。これには、各市場における競合の評価のほか、現地での健康とウェルネスへの支出傾向の調査が含まれました。Noom は次に、アプリを 5 つの言語に、Google Play ストアの掲載情報ページを 11 の言語に翻訳しました。また、価格テストを実施し、定期購入、アプリ内購入、プレミアム アプリのうちどれが各市場に最適かを判断しました。

Noom のアプリには、レシピと食事のプランも組み込まれているため、そうした食事のデータベースも各市場に合わせてローカライズする必要がありました。地元の料理記事の編集者、既存の食品データベース、ユーザーからの提案を組み合わせて活用することで、アプリには、市場ごとに地元の料理や人気の加工食品ブランドが含まれるようになっています。

Noom のアプリではサポートも重要な要素で、ユーザーにはパーソナル コーチが割り当てられます。国外の市場に展開するにあたり、Noom は市場ごとに現地のコーチを採用し、言語の壁を取り除きました。また、コーチをユーザーと同じタイムゾーン内に配置して、応答時間も短縮しました。さらに Noom はさまざまなタイプの通知を採用しました。この通知と現地のコーチを組み合わせることで、ユーザー エンゲージメントが 3~4 倍向上しました。

ユーザー エンゲージメントの向上だけでなく、Google Play でのローカライズを導入して以降、過去 3 年間で Android 版の国外での収益は 80% 増加しました。

日本だけでも、同じ期間に 480% を超える収益増を実現しました。「Android でグローバルが重視され、優れたローカライズ ツールが用意されていたおかげで、国外展開の意思決定が容易になりました」と話すのは、Noom の共同設立者で代表取締役の Artem Petakov 氏です。「新規市場に合わせたローカライズは、Noom が着実に成長するための原動力になっています。」

展開はまだ終わっていません。将来の機会を見極めるために、Android の普及率が高い他の国の調査も進め、こうしたローカライズ手法の応用を継続し、さらにグローバルな成長を実現しようとしています。

「Android でグローバルが重視され、優れたローカライズ ツールが用意されていたおかげで、 国外展開の意思決定が容易になりました。新規市場に合わせたローカライズは、 Noom が着実に成長するための原動力になっています。」 Noom の共同設立者兼代表取締役、Artem Petakov 氏