Google を活用してコンバージョン数の増加に成功したグローバルな照明器具販売業者

デンマークの輸出業者が購入手続きフローを最適化し、コンバージョン数を増やして販売を伸ばした事例

目標

  • ショッピング カート放棄率の削減
  • 購入手続き UX の単純化
  • ユーザーのコンバージョン率改善
  • 新しい購入手続きのための実用的な提案の作成

手法

  • 輸出市場向けにモバイル UX と決済最適化のワークショップを開催
  • 主要な輸出市場における消費者の決済について、UX と行動に関するデータ主導のインサイトを収集
  • 新しいグローバル購入手続きシステムのための実用的な提案を作成
  • 購入手続きの「進行状況バー」を追加
  • セキュリティ ロゴを追加して信頼を構築
  • 送料無料と支払い手数料無料のオプションを促進

結果

  • コンバージョン率と広告費用対効果が 39% 増加
  • 広告支出の増加により収益が 58% 上昇
  • ショッピング カートの放棄を 22% 削減

AndLight は、ヨーロッパ各国の顧客に 8,000 種類を超える高級デザイナー照明器具を販売する B2B と B2C のオンライン プラットフォームです。2008 年にコペンハーゲンの地下室から始まった同社は、2012 年にグローバル展開の戦略を開始しました。現在は 10 の市場でビジネスを展開し、今後も拡大を続けていく予定です。

高品質な製品を提供する AndLight は、信頼できる 1 社の小売業者の利用を好む世界各国の顧客にとってのワンストップ ショップであることに誇りを持っています。また、「常に在庫がある」ことをポリシーとして、注文を受けたその日の出荷を実現しています。

多くの急成長企業と同様に、AndLight はいろいろな困難に直面してきました。一例を挙げると、オンラインでより多くのユーザーにリーチしてエンゲージメントを促進するというプレッシャーがあった一方で、サイトの展開スピードによって決済プロセスがあまりにも複雑になり、コンバージョンの妨げになっていました。

AndLight は Google のグローバル ビジネス ソリューション コンサルタントを利用し、外部の専門家や高コストなリソースを必要とすることなく、改善できる部分の把握に注力しました。

Google によるサポート

グローバル市場向けのモバイル購入手続きフローのワークショップ

AndLight は Google 広告で作成した広告キャンペーンでサイトに新しいユーザーを獲得していましたが、コンバージョン率は比較的低い状態でした。Google の決済コンサルタントは、モバイル UX と決済最適化のワークショップを開催することを推奨しました。その基本的な目的は、輸出市場向けに円滑な購入手続きを作成し、売り上げの確保に直接貢献しない要素をすべて取り除くことです。

ワークショップでは、オンライン購入手続きの体験にまつわる消費者インサイト、期待、文化的な差異を探りました。たとえば、ドイツで支払い方法の選択に影響を与える要因の上位 3 つは、安全性、利便性、そして迅速で簡単な払い戻し処理です。また、ワークショップでは、望ましい支払い方法を利用できない場合に消費者がどのように反応するかにも注目しました。たとえば、オランダでは、消費者の 55% がショッピング カートを放棄してウェブサイトから離れ、42% は別の方法を選択し、3% はカスタマー サポートに問い合わせています。

購入手続きの「進行状況バー」を追加

ワークショップからの提案の 1 つが、フローティング進行状況バーの追加でした。ユーザーがページの最下部にある購入ボタンに向かってスクロールを進めるにつれて、バーの空白が埋まっていくというものです。これにより、ユーザーは購入手続きが完了に近づいていることを視覚的に確認できます。

よりユーザー フレンドリーな購入手続き

購入手続きページに安全性を示すロゴが追加されました。また、信用の構築に役立つよう、支払いボタンの文字そのものが「Pay now」(今すぐ支払う)から「Pay securely now」(今すぐ安全に支払う)に変更されました。さらに、すべての送料無料と手数料無料の支払い方法に緑色のステッカーを付けることが提案されました。目的は、買い物のしやすさを強調するためです。

「当社の国際展開だけでなく、当社の市場とビジネス プロセスの最適化においても、Google は間違いなく、信頼できるアドバイザーであり続けるでしょう。」 AndLight、CMO、Gustav Lauritzen 氏