オンライン プレゼンスをロシア市場に適合させる

ロシアでのマーケティングとローカライズのためのガイド

1 概要

このガイドでは、ロシアのユーザーに親近感を持ってもらう方法を説明しています。ウェブサイトをロシアの文化に調和させることで、ユーザーは好感を抱き、安心して取引を進めるようになります。ここに挙げる細かいながらも重要な点を把握すれば、新たな市場で有利なスタートを切れるでしょう。

2 主要言語

ロシアの主要言語は、話し言葉も書き言葉もロシア語です。

英語を話すロシア人は人口の 11% しかいません。

インターネットで使われる英語の検索語句は 6% 未満です。

3 フォーマルさの度合い

ロシアのユーザー向けのメッセージは、フォーマル、カジュアルのどちらにすべきでしょうか。

ロシアでは、親しみやすいと同時にフォーマルなトーンを使用する必要があります。親しみやすくフォーマルな複数形の言葉は、 です。

子供向けの商品を指す場合は、 ты を使う必要があります。

金融商品や司法サービス、金銭に関わる内容の場合は、よりフォーマルなトーンとスタイルを使うようにしましょう。

ロシアでのビジネスのしやすさ

世界銀行による 2020 年の Ease of Doing Business レポートで、ロシアは 190 か国中 28 位です。

4 数体系と表示形式

数字

小数点の記号
  • カンマ(,)を使用します。
    • 例: 1,5 時間
3 桁ごとの区切り文字
  • 5 桁以上の数字はスペースで区切ります。

    • 例: 1524 人(スペースなし)、15 400 人(スペースあり)
電話番号
  • 国コードは +7 です。電話番号の形式は 10 桁です(プレフィックスは除く)。電話番号は通常、「(+7) 800 800-80-80」または「(+7) (800) 800-80-80」のような形式で表します。

  • フリーダイヤル番号には、先頭に 800 が付きます。

知っておきたいこと

  • 1 から 10 までの数は単語で表記します(例: one、two、three、ten)。
  • 11 以上の数は数字で表記します(例: 26)。

5 通貨の表示形式

ロシアの通貨はロシアルーブルです。通貨記号は ₽、3 文字の通貨コードは RUB です(まれに RUR も使用されます)。

紙幣の種類は 5000 ₽、1000 ₽、500 ₽、100 ₽、50 ₽ です。硬貨の種類は 10 коп、50 коп、1 ₽、2 ₽、5 ₽、10 ₽ です。

6 日付形式

ロシアでの日付の表示形式は DD.MM.YYYY(例: 24.03.2017)です。

7 時刻の表示形式

ロシアでは 24 時間形式が使用されます。 区切り文字にはコロンを使用します(例: 14:24)。

世界最大の面積を持つロシアには、11 のタイムゾーンがあります。各タイムゾーンの名前を、東から西の順で以下に示します。

  • 極東ヨーロッパ時間
  • モスクワ時間
  • サマラ時間
  • エカテリンブルグ時間
  • オムスク時間
  • クラスノヤルスク時間
  • イルクーツク時間
  • ヤクーツク時間
  • ウラジオストク時間
  • マガダン時間
  • カムチャッカ時間

24 時間形式は鉄道の時刻表のほか、デジタル デバイス(PC、スマートフォン、タブレットなど)でよく使われます。

8 営業日

ロシアでの標準的な営業日は月曜日から金曜日です。

9 ロシア市場で避けるべきこと

どのような文化にも、常に留意すべきさまざまな迷信的習慣やしきたりがあります。特に、初めての市場に参入する場合には、こうした慣習に気を付ける必要があります。

ロシア人は 13 を不吉な数字とみなしています。

10 ローカライズの有用なヒント

以下に、時間をかけることなくロシア市場に溶け込むための有用なヒントを 5 つ紹介します。

  1. ユーザーを把握しましょう。IT の専門家には効果的でも 10 代のユーザーには効果的ではない場合や、その逆の場合もあります。

  2. ローカル市場向けのマーケティング資料を作成する際は、必ず言語の専門家にアドバイスをもらいましょう。これは書き手がネイティブ スピーカーの場合でも同様です。

  3. 英語の構文やフレーズをロシア語の翻訳版に持ち込まないようにしましょう。読みやすさを考慮して、ゼロから文を組み立てることをおすすめします。

4.ロシアのユーザーが英国の伝統(ボクシングデーなど)に関する知識を持っていると考えないようにしましょう。

  1. 質の高い翻訳を使用し、ダブルチェックやテストを実施して品質を検証しましょう。

11 その他のガイドライン

ウェブサイトのトーンと言語が現地で違和感がないことを確認するには、ローカライズ ガイドをご覧ください。