フランス向けの物流計画を立てる

提供: Ingram Micro Commerce and Lifecycle Services

1 概要

課題

フランスは EU 最大の国で、経済規模は世界第 6 位です。また、同国の e コマースの市場規模はヨーロッパで 3 番目に大きく、海外展開を検討する企業にとって大きなチャンスを秘めています。フランスへの進出をすぐには考えていなくても、同国がヨーロッパの主要経済国で、グローバル取引に大きな影響力を持っていることは念頭に置いておくべきです。

目標

このガイドをお読みいただくと、フランスが持つ潜在的なビジネス チャンスと、それを最大限に活かす方法を理解できます。また、グローバル パワーバランスにおけるフランスの位置づけと、それがビジネスに与える影響についても大枠をつかむことができます。

2 フランスでビジネスを展開する

フランスは、北は北海、南は地中海に面した EU 最大の国です。人口は 6,600 万人強(EU 全体の 13%)で、1 人あたりの GDP は 41,000 ユーロを超えています。1フランスは国外からの訪問者数が世界で最も多く、名目 GDP は 2.4 兆米ドルを超え、世界第 6 位の経済大国です。2

e コマースにおいては、フランスの市場はヨーロッパで第 3 位、世界第 6 位となっており、ヨーロッパへのビジネス展開を目指すには魅力的な選択肢となっています。3

フランスの地図


  1. Eurostat 

  2. World Economic Forum 

  3. Business.co 

3 フランスにおけるビジネス展開の概要とメリット

  • フランス人 1 人あたりのオンライン ショッピング額は、他の EU 諸国と比べて比較的少ない

  • e コマースの利用者は 3,500 万人で、e コマースの総収益は 720 億ユーロを超えている1

  • フランスには 204,000 を超える e コマースサイトが稼働している2

  • フランスの DtoC における e コマースの売上高は、前年比成長率が平均 7%3

  • フランス居住者の約 86% がインターネットを利用し、約 59% が e コマースを利用している4


  1. Statista Digital Market Outlook 

  2. FEVAD 

  3. eMarketer 

  4. The PayPers 

4 消費者の動向

新規市場へ参入する際、消費者行動について考えることは極めて重要です。ターゲットとする消費者は、通常どのように商品を購入しているのでしょうか。どのような配送方法が選ばれているのでしょうか。消費者の動向がフランス市場進出に与える影響については、以下のデータが検討材料となるでしょう。

  • フランス国内の消費者の 78% は、送料が無料であることが買い物をする際の最も大きな決め手になると回答しています。また、69% は商品の到着予定日がわかるか、到着日保証サービスがあると買う気になると回答しています1

  • フランスでは、クレジット カードとデビッドカードが最も一般的な決済方法です。決済市場の半分以上を Visa、Mastercard、Cartes Bancaires が占めており、それに PayPal が続きます2

  • フランスの消費者は、さまざまな配送方法を利用しています(宅配サービスを利用したことがある人は 85%、受け取り専用の場所を利用したことがある人は 85%、店頭受け取りを利用したことがある人は 36%、預けロッカーを利用したことがある人は 11%)3

  • 人気の高いショッピング カテゴリは、ファッション関連と衣類、雑貨、ヘルスケア用品、美容品、家電製品などです。中でも衣類が最大の割合を占め、売上額は 60 億ユーロを超えています4

  • フランス語によるショッピング体験を提供することが重要です。フランス語が使われていないオンライン ショップは、通常成功しません。

  • サービスの品質が重視され、最優先されます

  • フランスの消費者は透明性も重視しています。購入手続きに入る前にすべての費用を知ること、商品の配送日数を把握し配送状況を追跡できることを求めています

  • フランスの消費者は、年平均で少なくとも 28 回オンラインで買い物をしています

  • e コマースの売上が増加する主なホリデー シーズンは、クリスマス、母の日、父の日、バレンタイン デーです5


  1. UPS 

  2. Euromonitor International, Datamonitor 

  3. FEVAD, Barclays 

  4. FEVAD 

  5. export.gov 

5 フルフィルメント モデル

フランスの消費者の越境 e コマース動向

フランスの消費者は国外のショッピング サイトも利用しますが、国内で買い物をする方を好みます(これは、自社ビジネスおよびフランス市場を評価するうえで重要な要素となります)。調査によると、フランスの消費者は他の欧州諸国の消費者よりも国外サイトでの購入額が大きく、国別ではドイツ(41%)、イギリス(29%)、カナダ(18%)、アメリカ(18%)の企業から購入する傾向があります。1

重要な点として、フランスでは他の欧州諸国よりサイバー犯罪の被害件数が多いことが、国内での買い物が好まれる要因となっています。2

EU 域内のフルフィルメント

ヨーロッパにおける e コマース上位国は、イギリス、ドイツ、フランスの合計で、ヨーロッパ全体のオンライン小売市場の 60% 以上を占めます。したがってフランスは、フランス国内のみならずヨーロッパ市場への足がかりとして魅力的な国といえるでしょう。3

これら 3 か国は、距離的には近接しているものの、言葉の壁がビジネスの障壁となります。そのため、参入したい地域に合わせて自社のウェブサイトをフランス語にローカライズすることが重要です。Market Finder では、ローカライズの仕方についても有益な情報を掲載しています。EU ですでにビジネスを行っている企業は、EU における付加価値税(VAT)の遠隔販売に関する規則により、VAT の負担なしに、さまざまな EU 市場でビジネス展開を試すことができます。

フランス国内のフルフィルメント

2016 年、フランスの物流業界は二桁成長を記録しました。イルドフランス地域は、フランス国内および他の EU 諸国へのビジネス展開において魅力的な選択肢です。同地域は、域内の 1,100 万人を超える住民へわずか 2 日以内で商品を届けることが可能なほか、ヨーロッパの中でも最も大きく、最も経済が発達している地域の 1 つでもあります。4 フランス国内の倉庫の 4 分の 1 がこの地域に置かれ、倉庫として利用できる総面積は 1,700 平方キロメートルを超えます。5

Seine Axis も倉庫エリアとして人気の高い地域です。1,500 万人が密集する都市部にも距離的に近い、開発の目覚ましいエリアです。6


  1. PayPal 

  2. Symantec 

  3. ecommerce Europe 

  4. Invest in Paris 

  5. UN Habitat 

  6. ResearchGate 

6 輸送

フランスの貨物輸送は、道路輸送(貨物全体の 83.5%)と鉄道輸送(貨物全体の 9.5%)で成り立っています。1

小口貨物運送業者

  • Mediapost (La Poste)
  • Adrexo
  • Althus
  • Mondial Relay
  • Asendia
  • UPS
  • FedEx

LTL 運送業者と TL 運送業者

フランス国内の TL 運送会社のうち 3 分の 2 は、従業員数が 10 名未満の零細企業です。2

  • K&N
  • XPO
  • Geodis
  • DHL
  • SNC
  • Norbert Dentressangle

  1. UN Habitat 

  2. Bain and Company 

7 フランスでビジネスを始めるには

フランス市場への参入を検討する際は、会社を設立することの利点と問題点、そしてご自身のビジネスに適した会社形態を考えてみてください。また、フランスにおける e コマースの規制要件を把握し、それがご自身のビジネスにどのように適用されるのかを把握しておきましょう。最後に、商標登録が必要かどうかを判断し、進出を考えている地域で展開しているフルフィルメント センターと運送業者を探します。

Market Finder には、世界銀行が発表する「ビジネスのしやすさ指数」(Doing Business Index)が掲載されており、フランスでのビジネスのしやすさをあらかじめ知ることができます。これは、世界の各経済圏ごとに、現地法人の設立と運営のしやすさを 1~190 の範囲で示したもので、10 の分野(電力事情、信用獲得のしやすさ、越境取引のしやすさなど)でスコアが付けられています。

新規市場に参入する際は、行政、規制、物流などの分野で起こり得る課題を把握しておくとよいでしょう。Market Finder をご利用いただくと、法的要件を確認したり、物流を整備したりする作業が容易に行えます。さらに、詳細なガイドや分析情報を得られるサポートやツールもご用意しています。

Ingram Micro Commerce and Lifecycle Services社のロゴ

Ingram Micro Commerce & Lifecycle Services では、ビジネスの需要と供給をつなぐ物流ソリューションを提供しています。

!!! Tip「注」

本サイトで提供する資料は、情報提供のみを目的としています。財務、税務、法律に関するアドバイスは、専門家にご相談ください。