テクノロジーがどのような形で効率的な税関手続きに役立つのかを解説

税関手続きのデジタル化で輸出を簡略化

1 概要

課題

国境をまたいだ通商を行う際は、対象の国の税関手続きが、商品提供の安全性とスピードに好影響を及ぼすのか、悪影響を及ぼすのかを把握する必要があります。

目標

輸出業者と輸入業者の両方の税関手続きを高速化するためにテクノロジーを活用している国と、それらのテクノロジーが効率性の向上に役立つ理由を把握しましょう。

デジタル税関プラットフォームの効果

税関手続きをデジタル化している国では、日々の通商プロセスの透明性と効率性が高くなっています。

2 効果的な税関手続きを実現するテクノロジー

ここ数年で、国際貿易は急速に活発化しています。そのため、さまざまな通商グループや組織を調整する必要性が高まっています。1 その結果、多くの国でシングル ウィンドウ プラットフォームが導入されました。


  1. Elms および Low、2013 年 

シングル ウィンドウ プラットフォームの概要

United Nations Centre for Trade Facilitation and Electronic Business(貿易簡易化と電子ビジネスのための国連センター)1 は、単一ウィンドウの意味を、通商関係者が標準化された方法で文書やその他の関連情報を 1 つの入力画面から送信することで、輸出入や運搬手続きを完了できるプラットフォームと定義しています。

こうしたオンライン プラットフォームでは、ユーザーが物品の輸出入に必要な許可や承認、その他の証明をリクエストできます。このシステムに統合されている機関は、納税者番号や事業登録記録を参照できます。非常に効率的で、規模の大小を問わず、あらゆる企業が時間とコストを節約し、各種手続きの手間を減らすことができます。

シングル ウィンドウ プラットフォームを導入している国では、無駄な時間が少なく、高い透明性が確保されます。商品をすばやく安全に消費者に届けることを目標としている企業には最適です。

Doing Business のデータからも、テクノロジーによって通関手続きが高速化されることがわかっています。たとえば、完全な電子業務システムが導入されており、輸出入の税関申告書をオンラインで送信、処理できる国では、通商業者が通関手続きに費やす時間が少なくなっています。

また、ほんの一例を挙げると、コロンビアは税関の効率性を高めるためにシングル ウィンドウ システムを導入しています。

コロンビアのシングル ウィンドウ システム

コロンビアは、輸出の調整業務を効果的に行うため、2000 年代初期に外国貿易用のシングル ウィンドウ システムを開発しました。このシステムは、Ventanilla Única de Comercio Exterior(VUCE)と呼ばれています。

コロンビアのシングル ウィンドウ システムでは、オンライン プラットフォームを通じて、電子署名証明書と法的情報を提供する 21 の公的機関および 3 つの民間企業と、輸出入業者、税関当局、ブローカーをつなげます。

シングル ウィンドウ プラットフォームのメリット

シングル ウィンドウ プラットフォームを導入している国が、輸出入業者の通商の簡略化に努めていることは明らかです。このプラットフォームの導入と運用にはコストがかかるうえ、開始までにおよそ 4 年の時間が必要になるからです。

シングル ウィンドウの使い方や用途はさまざまですが、そのメリットは、複数の通商関係者を統合する総合的フレームワークを開発するコストを上回ります。主なメリットは以下のとおりです。

  • 収益の向上
  • 政府機関向けのリスク管理技術の導入
  • 予測精度の向上
  • コストの削減
  • 通商関係者の時間の節約

  1. WTO 2013a 

3 世界各地のシングル ウィンドウの成功事例

世界各地のさまざまな国と通商を行っている企業は、シングル ウィンドウ プラットフォームによって時間とコストを節約しています。多くのケースで、物品が税関に留まる期間が数日から数時間に短縮されています。

税関手続きをデジタル化している国では、物品の処理に要する時間が大幅に短縮されているだけでなく、その国での企業の通商も促進されています。

そうした国の例は以下のとおりです。

フィリピン

シングル ウィンドウ プラットフォームの導入以降、禁止品目の申告に関わらない積み荷が税関で保管される期間が、6~8 日から 4~6 時間に短縮されました。1

アルバニア

デジタル化されたリスクベースの国境検問プロセスを導入したことで、2007 年から 2012 年の間にアルバニアの税関での物品の保管時間が 7% 削減され、輸入品の価値が 7% 向上しました。2

シンガポール

シンガポールの通商用シングル ウィンドウである TradeNet は、世界でも最初期に導入されたシングル ウィンドウ システムの 1 つです。TradeNet は現在、1 日 3 万件以上の申告を処理しています。許可の 99% はわずか 10 分で処理され、金銭的価値のある品目はすべて銀行間取引によって受領しています。3

シンガポールの商社は、文書の処理に伴うコストを 25%~30% 削減したことがわかっています。4

スウェーデン

スウェーデンも、世界に先駆けて国としてシングル ウィンドウを導入しました。現在、スウェーデンのシングル ウィンドウでは、税関と統計局やその他の重要な国際通商関係機関をつないでいます。5

スウェーデンでは物品の処理が簡単でシンプルです。通商業者は、税関申告をオンラインで送信します。その後、税関が関連情報を処理し、他の機関の認可や許可証が必要な場合は、シングル ウィンドウを通じて自動的に請求されます。6

税関申告の約 94% は電子申請されており、およそ 12,000 社の企業と 7,000 人の市民がこのシステムを利用しています。7 このプラットフォームは年中無休で稼働しており、利用料もかかりません。

シングル ウィンドウ: 国境をまたぐ移動

シングル ウィンドウ プラットフォームは現在、あらゆる地域全体をカバーしています。これにより、電子的に統合された地域型システムが増加しています。

東南アジア諸国連合(ASEAN)

ASEAN 加盟国は、税関情報の電子交換によって貨物の通関手続きを高速化することで、各国のシングル ウィンドウを統合することを目指しています。

こうした地域型シングル ウィンドウによって、全体的な通商コストを 8% 削減できると見込まれています。その大部分は、文書発送コストの削減によるものです。8

ASEAN 加盟国は以下のとおりです。

  • ブルネイ ダルサラーム国
  • カンボジア
  • インドネシア
  • ラオス人民共和国
  • マレーシア
  • ミャンマー
  • フィリピン
  • シンガポール
  • タイ
  • ベトナム

  1. Maniego、1999 年物品の通関における「グリーン チャンネル」とは、通常の物品調査を介さない通関手続きのことを指します。「グリーン チャンネル」は、税関当局が定める条件を満たす一部の通商業者や商品のみに付与されるステータスです。この条件には、政府承認のリストに入っている企業や商品、納税額が大きい輸入業者、記録にまったく問題がない通商業者などがあります。国の「グリーン チャンネル」商品のリストに入っていない物品を「グリーン チャンネル」に通そうとすると、税関違反が適用され、管理責任や、場合によっては刑事責任を問われることになります。 

  2. Fernandes、Hillberry、Mendoza Alcantara、2015 年 

  3. Neo および Leong、1994 年 

  4. OECD 2009 

  5. スウェーデンのシングル ウィンドウは、国立貿易委員会、スウェーデン農業委員会、国家戦略製品検査機関、国税局、国債局、スウェーデン警察、ノルウェー税関、ロシア税関、欧州委員会と税関と結んでいます。 

  6. http://www.tullverket.se/ 

  7. UNECE、2005 年 

  8. USAID、2012 年 

4 テクノロジーが企業に安心感を与える

通商のデジタル化が進み、税関での対面による対応が減ることで、賄賂や不正の可能性が低下します。

税関がデジタル化された国と通商を行う企業は、税関職員による不正行為の影響を受ける確率が大幅に低くなります。

これは、税関文書を処理するためのデジタル ソリューションと通関手続き全般の自動化によって、税関職員の裁量がほとんどなくなり、汚職が発生する可能性が減るためです。

事例:

フィリピンは、最新テクノロジーを活用して税関での人と人の直接的なやりとりを制限し、汚職に関与した職員に重い罰則を科すことで、自国の税関サービスに効果的な汚職対策を講じています。

こうした改革により、フィリピンへの輸入品の約 70% は、グリーン チャネルを通じてわずか 2 時間で処理されるようになりました。1 また、税関当局の権力独占を制限するシングル ウィンドウ システムを導入することで、税関サービスにおける汚職を阻むこともできます。

管理システムの自動化とデジタル化によって、税関職員の権力独占が大幅に排除されています。

まとめ:

企業は、政府が税関手続きにシングル ウィンドウ プラットフォームを導入している国と通商を行うことで、安心感を得ることができます。デジタル化はその国の政府が、税関に商品が留まる時間の短縮、効率性の向上、汚職の排除に努めているということを意味します。一般に最新テクノロジーは、通商プロセス全体にプラスの影響をもたらします。


  1. Parayno、2004 年