Google 広告を活用して新規市場を勝ち取った Synerion のワークフォース マネジメント ソリューション

Synerion が Google を活用して新規市場で関心を集めた事例

目標

  • ターゲット市場の理解を深め、キャンペーンの妥当性を改善
  • 国外でのブランド認知を構築
  • 北米全体に事業を拡大
  • グローバルなビジネス展開

手法

  • ターゲット市場の行動を調査
  • Google 広告を使用してオーディエンス分析を実施し、キャンペーンを調整
  • 国外向けウェブサイトを新規オーディエンスに合わせて調整
  • Google Partners プログラム参加代理店の Search Engine People と連携してグローバル展開を迅速化

結果

  • 米国への進出に成功
  • 1 年で売り上げが 30% 増加
  • 3~5 年の間に北米の収益を倍増できるペースを実現
  • カナダ以外でも米国、イスラエル、南アフリカ、オーストラリアで販売を堅調に展開

ビジネス管理のエキスパートであるカナダの Synerion には、Agile Workforce と Enterprise Workforce という 2 つの主力製品があり、世界中で 7,000 件を超える導入実績があります。Synerion が抱える最大の課題は、新規市場の関心を捉えることでした。Synerion は Google 広告を使用して、この課題を解決し、北米全体へのビジネス展開に成功しました。

カナダのミシサガに本社を構え、北米の各地域にセールス担当者を配置している Synerion は、従業員の勤怠の追跡、人事プロセスの自動化、欠勤管理の機能を備える、ワークフォース マネジメントのソフトウェアとテクノロジー ソリューションをあらゆる規模の企業に向けて販売しています。

Synerion は、自社の 2 つの主力製品(Agile Workforce と Enterprise Workforce)は国外でも販売機会があることに気付いていました。従業員を管理するニーズは世界中の企業に共通しているためです。重要な課題は、自国以外の新規市場で認知されることでした。「当社が提供している製品の品質と幅広さには自信があります」と語るのは、Synerion North America のセールスおよびマーケティング担当ディレクターである Paolo Gilfillan 氏です。「当社にとって最大の課題は、見つけてもらうことでした。」

Synerion にはすでに、カナダ向けの強固なオンライン マーケティング戦略がありました。それには、SEO、ブログ、ソーシャル メディア チャネル、Google 広告の広告キャンペーンなどが含まれていました。しかし、2011 年に同社が国外展開を始めようとしていたとき、Gilfillan 氏は、国外の市場でうまく機能するように、この戦略を調整する必要があることに気付きました。Synerion が主に重視していたのはインバウンド マーケティングでしたが、新しいオーディエンスに見つけてもらったときに配信した情報が現地の市場に適切かどうかを確認する必要がありました。

そこで、同社は米国に進出する前に、さまざまな地域のオンライン検索パターンを調べました。「キーワードのマッチタイプは、現地市場の関心を示す強力な指標です」と Gilfillan 氏は説明します。「検索に使われる語句は、市場に応じてまったく異なる可能性があります。」各市場の行動を調査した後、Synerion は、カナダと北米全体のさまざまな地域で、それぞれ個別の Google 広告の広告キャンペーンを展開し始めました。各キャンペーンから、さまざまなオーディエンスに効果を上げた広告内容についての有益なインサイトが得られ、必要に応じてキャンペーンを調整することができました。

また、同社は国外向けのウェブサイトに調整を加え、Google 広告から集めたインサイトをさらに補完しました。「オンライン マーケティングの優先度は常に高いものでしたが、国外展開では最優先事項になりました」と Gilfillan 氏は話します。

グローバル展開を迅速に進めるために、Gilfillan 氏は Google Partners プログラム参加代理店である Search Engine People に協力を求め、調査とオンライン キャンペーンの開発を進めました。「デジタル マーケティングに優れているという理由で、短絡的にどこかを採用すると間違いになるおそれがあります。小規模なビジネスにも手が届くデジタル広告代理店は数多くあります」と Gilfillan 氏は話します。「メディア費用ではなく、自社の目標と ROI を重視する代理店を探すべきです。」

この戦略で Synerion は成功を収めました。カナダ以外では、米国、イスラエル、南アフリカ、オーストラリアが大きな市場に成長し、わずか 1 年で 30% の売り上げ増を達成しました。「ROI には本当に驚きました」と Gilfillan 氏は話します。「デジタルへの投資は増やし続ける予定です。」この成功が次の目標の指標となり、同社は次の 3~5 年で北米の収益が倍増することを見込んでいます。

Gilfillan 氏は、国際市場での同社の最近の成果はデジタル マーケティングのおかげだと考えています。「デジタル マーケティングから得られる知識とインサイトは、効率よく市場に適応して、迅速に収益を上げるために必要なものです」と彼は話します。「私の考えでは、マーケティングが第一、売り上げはその次です。」

「デジタル マーケティングから得られるインサイトは、効率よく市場に適応して、迅速に収益を上げるために必要なものです。」 Synerion North America のセールスおよびマーケティング担当ディレクター、Paolo Gilfillan 氏