Google を活用して華々しく世界に広がる Sefamerve のファッション

トルコから 5 地域 50 か国を超える市場へとビジネスを拡大した Sefamerve

目標

  • 顧客ニーズの理解を深め、適切な商品をより多く提供
  • 個々のユーザーに合わせたカスタマー エクスペリエンスの実現
  • オペレーション効率の向上

手法

  • 市場ごとにユーザーのニーズと行動を調査して分析
  • より一般的で信頼性が高く、現地に根付いた支払い方法を導入
  • Google のグローバル成長に関する推奨事項を実施

結果

  • コンバージョンが 40% 増加
  • 収益が 20% 増加
  • ショッピング カートの放棄率が 26% 減少
  • 収益が前年度比 140% の増加

トルコにあるアパレル小売業者の Sefamerve は、イスラム教徒の女性向けにデザインされた衣類とアクセサリーを販売しています。2012 年にトルコで創業した同社は、現在、北アフリカ、ヨーロッパ、中東、英国、南北アメリカの 5 地域で、52 か国を対象にビジネスを展開しています。

課題

Sefamerve は、自社が展開する主要な市場でユーザーがどのような製品を探しているか、明確に把握しようとしていました。そうした点についての分析情報を利用できれば、明確にセグメント分けされた製品領域を作り出し、個々のユーザーに合わせたショッピング体験を提供できます。

これを実現するには、それぞれの市場に向けてしっかりと組織化されたサポート体制を整える必要もありました。たとえば、現地に合わせたカスタマー サービスや決済方法などです。

Sefamerve は、より長期的な観点から、オペレーションの効率をさらに向上するチャンスも探っていくことにしました。

アプローチ

担当のチームは消費者リサーチを実施し、その調査結果を使用して、適切な製品が適切なユーザーに提供されていることを確認しました。このプロセスは、より明確にセグメント分けされ、個別に調整されたユーザー エクスペリエンスの創出に役立ちました。また、十分な情報を得たうえでローカライズ方針を立てることもできました。

カスタマーケアの面では、Google と連携し、最新の通信技術とコールセンターの技術を活用して、コスト効率の高いサービスを提供しました。さらに、ウェブサイトの FAQ セクションをより詳しい内容に刷新して公開し、カスタマーケア サービスの質を高めています。

他に Sefamerve が重視した点は、決済でした。決済についても Google と協力し、より安全で信頼性の高い支払い方法を採用しました。この採用により、それぞれのユーザーに合わせた安心感のある購入手続きの体験を作り出すことができました。

結果

全体的に見ると、Google を活用した Sefamerve は、国外展開の戦略を実現し、広告を表示する買い物客を増やして、当初の予定よりもはるかに早く複数の市場に進出できました。

新しい支払い方法を導入した 2 か月後には、オンライン取引が 20% 増加し、そのうち 40% は新規顧客による購入でした。決済が承認されない割合も 18% 低下し、収益は前年比で 140% の増加を達成しました。

Google との連携は Sefamerve のオペレーションにも影響を与え、わずか 12 週間で効率性スコアが 28% から 64% に改善されました。

Sefamerve は先を見据え、ウェブサイトにチャットボットを導入する計画を立て、現在は選択肢を検討中です。

「Google のサービスは間違いなく、当社ビジョンの明確化を助けてくれました」と説明するのは Sefamerve の共同設立者で会長も務める Mehmet Metin Okur 氏です。「すべての国外市場に向けた新たな戦略の策定に成功しました。この戦略を Google と一緒に構築できて嬉しく思います。」

「今では、さまざまな市場のお客様が抱える特定のニーズを明確に把握できるようになりました。Google のおかげで、しばらくの間直面してきた障壁の多くを乗り越えることができました。」 Sefamerve の共同設立者兼会長、Mehmet Metin Okur 氏