バーチャル オフィス ブランドの Rovva、Google と Croud の協力により成功を加速

パンデミックの中でコンバージョン数を増加させ、世界中の SMB にサポートを提供した Rovva

目標

  • 経済的に困難な状況下にある SMB をサポートする
  • 米国での存在感を強める
  • e コマースの取引件数を増やす
  • ビジネスをグローバルに展開する

手法

  • Google が提供する顧客および市場の分析情報にアクセス
  • ウェブサイトと広告メッセージを改善
  • CTA のメッセージとプレースメントの A/B テストを実施
  • フォーム送信プロセスを改善

結果

  • 取引件数が 85% 増加
  • ROI が 25% 上昇
  • コンバージョン率が 57% 上昇
  • SMB のサポートが 593 社増加

Rovva は、ビジネスを経営している顧客や、起業または事業拡大を目指している顧客に対して、世界中の拠点を利用できるバーチャル オフィスやワークスペース メンバーシップから、マーケティング、法律、および IT に関する各種サポートに至るまで、あらゆるサービスを提供しています。

大手の国際的サービス オフィス ブランドとして、同社は来年、特にこのパンデミックによる影響を大きく受けている SMB をサポートするために、より多様なサービスを提供することを目指しています。2020 年の前半にコロナウイルスが世界中に蔓延した際、Rovva のチームは、同社が迅速にグローバル展開を行い、世界中の企業が効率性を高め、コストを削減し、進化を加速できるようにサポートする必要があると感じていました。しかし、同社がすばやくグローバル市場への進出を果たすには、メディア予算を増やすことを正当化できるように、コンバージョン率と投資収益率(ROI)を高める必要がありました。

Google と Croud が協力してサポート

新規市場におけるユーザーの分析情報の収集

Rovva のグローバル展開を支えるマーケティング代理店の Croud は、Google 国際展開チームと連絡を取り、米国市場についての詳細な分析情報と、新規市場におけるユーザーの分析情報および戦略について確認しました。

ウェブサイトとメッセージの最適化

Google のカスタマー エクスペリエンス スペシャリストは、米国市場をテーマとしたマスタークラスを開催しました。そこでは定性的な競合ベンチマークを使用して、販売前の目標到達プロセスにおけるギャップの特定、米国のユーザーに合わせたサポートのカスタマイズ、ギャップの優先順位付けが行われました。

Google と Croud は協力して、クロスチャネルを使用した一連の戦術的な取り組みを計画しました。たとえば、ウェブサイトの特定のページ上で主要な USP をハイライト表示して、クリックスルーの向上を図りました。また、有償のメディア広告のコピーに USP を取り入れることで、ユーザー エンゲージメントを改善し、より関連性の高いトラフィックをサイトに呼び込めるようにしました。さらに、行動を促すフレーズ(CTA)の表示やプレースメントに関する A/B テストを幅広く実施し、e コマース ジャーニーを最適化してユーザー エンゲージメントとコンバージョン率を向上させました。

コンバージョン率、取引件数、ROI の増加

ウェブサイトの改善と並行してさまざまな戦術的な取り組みを行った結果、3 か月以内にコンバージョン率が 57% 上昇しました。Croud と Rovva のマーケティング チームは、この成功を根拠としてブランドの広告予算の追加を正当化できるようになりました。パンデミックによるビジネスへの影響にもかかわらず、2020 年 7 月までに、2020 年の第 1 四半期の平均的な月と比較して、コンバージョン率の向上により取引件数が 85% 増加し、ROI は 25% 上昇しました。さらに、2020 年 10 月までに Rovva は記録的な成長を遂げ、取引件数が第 1 四半期の平均と比べて 152% 増加しました。

最も重要なことは、593 の SMB に対して、スタートアップ向けのさまざまなビジネス ソリューションを提供するだけでなく、今後 SMB が直面する課題を解決するうえで役立つリソース、ガイド、ヒント、記事を提供するブログを定期的に更新することで、こうした SMB が最も助けを必要としていたときにサポートを提供できたことでした。

このような良好な結果を受けて、Rovva は同じ最適化案をフランス、スペイン、ポルトガル、イタリア、ドイツ、オーストリア、スイスなどの市場にも適用しました。

国際市場での成長は、Rovva の多様化戦略において常に重要な役割を果たしてきました。特にパンデミックが大きな被害をもたらし、リモートワークの導入が急速に広まる状況では、グローバル展開は極めて重要でした。Rovva は Google 国際展開チームと Croud の協力のもとで、コンバージョン率の向上と、昨今の困難な状況下で負担を強いられている SMB のサポートという、主要な目標の達成に再び専念できるようになりました。

「IGT、Croud、Rovva が協力して、ウェブサイトの商業的な成果を大幅に向上させることができました。また、このような困難な状況下で SMB の顧客が成長を続けられるようサポートできることをうれしく思っています。Rovva がグローバル展開の一環として新しい市場に進出する際には、ぜひまた協力をお願いしたいと考えています。」 Rovva のデジタル ビジネス部門マネージング ディレクター、Jon Abrahams 氏

「Google 国際展開チームは、当社の顧客の多くが困難な状況にある中で、Croud にとってかけがえのないパートナーでした。Google のグローバル ビジネス ソリューション プログラムを通じて、Rovva のビジネスの課題を理解するための時間を持てたため、同社が目標を達成するためのアドバイスや最適化案を提供することができました。」 Croud の顧客デジタル ディレクター、Jawdat Nassour 氏