今までにない規模への拡大を果たした NordVPN

Google のローカライズ支援サービスを活用して目標を達成

目標

  • 高品質の信頼できるローカライズ サービスを活用して、迅速かつ効果的に新たな市場に進出

手法

  • 同期的に実装を進めるための体制を確立
  • 当初は数言語で小規模に展開
  • パフォーマンスが好調なランディング ページを最初にローカライズ
  • 収益上位の国を優先し、小規模な市場へと拡大

結果

  • ウェブサイトの対応言語を 8 言語から 17 言語へと迅速にスケールアップ
  • 全市場におけるコンバージョン率が平均で 20% 向上
  • コンバージョン単価は平均で 35% 減少

NordVPN は、幼なじみの 4 人が 2012 年に創業。現在では、全世界のサービス利用者が 100 万人を超えています。インターネット セキュリティと VPN ソリューションのプロバイダとしては、世界でも屈指の信頼を得ている企業の一つです。主な市場は、オーストラリア、米国、英国、カナダ、ドイツ、フランス、イタリア、ポルトガル、北欧となっています。ターゲット市場の大部分は、B2C のインターネット セキュリティ ユーザーであり、e コマース、Wi-Fi、ストリーミング サービスの利用者や旅行者です。

NordVPN が新たな市場への進出を目指す中で最大の課題となったのは、迅速かつ正確にローカライズされた翻訳の作成でした。ターゲットとする国のネイティブ スピーカーであるフリーランサーに依頼することが通例となっていたものの、この手法では時間がかかり、管理できるランディング ページの数も限られていました。

このため、2017 年 11 月に Google のローカライズ サービスに移行しました。

Google のローカライズ サービスとの連携を始めたところ、ウェブサイトを 8 言語から 17 言語対応へと迅速にスケールアップできました。スピードは従来の 3 倍となり、専任の社内スタッフも必要ありませんでした。英語専用であったアプリのローカライズも実施し、中国語、ドイツ語、スペイン語の 3 言語に対応しました。

また、Google と連携して、コンテンツの優先順位をより適切に判断するための新たな戦略も策定しました。Google アナリティクスで提供される指標を使用して、英語コンテンツのパフォーマンスを市場別に確認し、地域の市場でパフォーマンス上位のランディング ページを優先してコンテンツをローカライズしました。Google のローカライズ スペシャリストは、NordVPN のユーザーがカジュアルなスタイルのコンテンツを好んでいる点に注目しました。また、言語や文化にかかわらず、読み手が誰であれ、違和感なく馴染めるコンテンツを提供することを可能にしました。

Google のローカライズ サービスを利用したことで、全市場におけるコンバージョン率は平均で 20% 向上しました。アラビア語やトルコ語など、特定の地域や言語については、50% もの飛躍的なコンバージョン率向上が見られました。

Google 広告の広告キャンペーンを利用してランディング ページのパフォーマンス向上を後押ししたことにより、このプロジェクトはビジネス全体に良い影響を及ぼしました。プロジェクトの実施前後を比較すると、検索キャンペーンとディスプレイ キャンペーンの両方で Google 広告の掲載結果が向上しました。また、Google 広告のコンバージョン率が上昇し、コンバージョン単価は平均で 35% 下がり、全体的な広告費用対効果が大幅に改善されました。

「Google のローカライズ サービスは、校正によって翻訳の質が確保されているので信頼できます。夢のような効果を上げています。」 CMO、Marty P. Kamden 氏