Gelato が Google 広告で世界中のオーディエンスにオンライン印刷をアピール

Google を活用してクラウド印刷ビジネスのグローバル展開を実現した方法

目標

  • 数百万にのぼる世界各地の顧客にリーチ
  • 市場規模 8,000 億ドルの印刷業界で、効率とサステナビリティを向上
  • グローバル規模のインテリジェントな印刷クラウドを構築

手法

  • Google 広告で新たな市場にリーチ
  • Google マーケティング プラットフォームを利用して、成長を続けるモバイル ビジネスの管理を簡素化

結果

  • オスロの本社にいながら新たな市場に進出
  • 50 を超える国でプレゼンスを確立
  • 現在はトラフィックの 50% をモバイル デバイスが占める

受賞歴のあるクラウド印刷事業者である Gelato は、オスロの本社からインテリジェントなデジタル印刷クラウドを利用して、あらゆる規模の企業にサービスを提供しています。50 を超える国でグローバルなビジネス基盤を確立した同社が、販売促進の手立てとして利用しているのが Google 広告です。

2007 年創業のノルウェー企業である Gelato は、わずか 3 人のオンライン マーケティング チームで世界各地にビジネス基盤を確立しています。

競争の激しい 8,000 億ドル規模の業界において、Google 広告を販売促進の手段として採用。印刷機を自社で保有することなく、印刷クラウドを通じて事業を運営し、ビジネスのグローバル展開を果たしました。

事実、Gelato は、ヨーロッパ圏でビジネスをいち早くクラウドへと全面移行した企業の一つとなっています。具体的には、ソフトウェア プラットフォームを利用して、印刷の顧客を顧客の所在地に近い印刷業者と配送業者に取り次ぎ、世界中の顧客がサービスを利用できるようするという形態です。モバイルのユーザー エクスペリエンスに重点的に投資した結果、スマートフォンまたはタブレットで顧客が印刷の実行全体を管理し、確認することも可能になっています。

世界中のオーディエンスにリーチしてグローバルな規模でビジネスの拡大を持続するうえで、Gelato が戦略の中心に据えているのが、Google 広告によるデジタル マーケティングです。Google 広告で得られるグローバルなリーチ、豊富なデータ、きめ細かなターゲティングによって、投資収益率(ROI)を好ましい水準に維持すると同時に、印刷サービスの購買意向が強いオーディエンスへの露出を最大限まで高めています。

Gelato は、自社独自のテクノロジーが持つ柔軟性や俊敏性とも相まって、このアプローチでブランドの躍進を果たしています。たとえば、まったく新たな市場であるオーストラリアにおいて、従業員を雇用することなくビジネスを立ち上げ、統合しています。

利益が重点事項となるマーケティング担当者は、広告予算から最大限の価値を引き出すための手立てを模索した結果、オスロにいる 3 人のチームで、Gelato のグローバル マーケティング業務のすべてを遂行するに至っています。Google マーケティング プラットフォームの能力を活用して、数十種のデバイス向けにカスタマイズされた、数百個のメッセージによるキャンペーンを管理します。この小規模のグループで、安定した業界屈指のコンバージョン率と驚異的な ROI を達成しています。

前年比で 2 桁の成長率を維持している Gelato は、2017 年に創業 10 周年を迎えました。CEO であり、創業者である Henrik Müller-Hansen 氏の見解では、デジタル印刷クラウドを新たな市場へと展開していく中、このような業績を継続的に達成するうえで重要な存在となっているのが、Google のプロダクトとサービスです。「Gelato の事業を拡大し、さらに伸ばそうとするにあたって、Google 広告は販促部門の役割を担っています。」

「Gelato の事業を世界中へと拡大し、さらに伸ばそうとするにあたって、Google 広告は販促部門の役割を担っています。」 Gelato、CEO、Henrik Müller-Hansen 氏