インドのスタートアップ Freshworks が、グローバル市場で大きく成長

Freshworks が Google を活用して、クラウドベースのビジネス ソフトウェア分野で世界的に力を持つ企業になった方法

目標

  • すでにポジションを確立した競合が支配する市場でサービスを展開すること
  • あらゆる規模の企業にサービスを提供すること
  • 米国とヨーロッパの成熟した市場で顧客基盤を築くこと

手法

  • Google 検索広告を利用
  • 顧客により良いオンボーディング体験を提供
  • アナリティクスと Google 広告でセールスリードを選別し、キャンペーンを最適化して ROI を改善

結果

  • 現在世界中の 60 の市場へ展開、成長を続けている
  • 13 万を超える顧客基盤、現在も増え続けている
  • ビジネスの 60% が Google サービスを通してもたらされている
  • コンバージョン単価を前年比で 20% 削減

Freshworks はクラウドベースのビジネス向けソフトウェア ソリューションを開発しています。2010 年にインドのチェンナイで Freshdesk として設立された同社は、販売 CRM ソフトウェアから採用ツール、カスタマー サポートのヘルプデスク ソフトウェアまで、一連のサービスを提供しています。同社は急成長し、全世界に 5 つのオフィスと 1,000 人以上の従業員を抱え、ソフトウェアはすでに 13 万を超える世界中の組織で利用されています。

インドのスタートアップである Freshworks は、実績ある巨大な競合他社とどうして肩を並べることができたのでしょうか。

Freshworks は、すでにポジションを確立した競合が支配する市場にサービスを導入しようとしただけではなく、時に入り込むのは難しいとされる中小企業のセグメントを含む、すべての規模の企業にサービスを提供するという野心的な使命の達成を目指していました。

Freshworks は立ち上げ当初から、米国とヨーロッパの成熟した市場で顧客基盤を築くために Google の検索広告を利用していました。独自のグローバルなインサイド セールス モデルにより販売のコストを抑えることで、Freshworks はデジタル マーケティングの費用を増やし、顧客のオンボーディング体験を改善することができました。これによりスタートアップである同社は、最大の競合他社たちとすぐに肩を並べるようになりました。

Freshworks は Google と協力して、アナリティクスと Google 広告でセールスリードを選別し、キャンペーンを最適化して ROI を改善することで、質の高い成長を実現しました。

それまでの同社の主要なマーケティング チャネルは検索でしたが、Google のサポートにより他の Google サービスにもスムーズに拡大しました。2016 年に YouTube は同社のブランド戦略において重要な役割を果たしました。同社はそれ以来、Google 広告キャンペーンを補完するため、Google マーケティング プラットフォームと YouTube を試験的に利用しています。

Freshworks は現在、クラウドベースのビジネス ソフトウェア分野で世界的に力を持つ企業として、収益の大部分を北アメリカから、次いでヨーロッパから得ています。顧客基盤 は 13 万を超え、ビジネスの 60% が Google サービスを通してもたらされています。

Google から得られる指標と分析情報は、成長を確認、継続し、予算を管理するうえで大きな役割を果たしています。Freshworks のマーケティング ディレクターである Ramesh Ravishankar 氏は、次のように説明しています。「チャネルの有効性を測定する手段として、Google のツールは最も洗練されています。Google サービスの費用対効果について話すのであれば、我々は完全に準備できています。」

Freshworks は今後も新規顧客の獲得とグローバルでのブランド認知度の向上に向け、一連の Google ツールを利用する予定です。商品の増えたポートフォリオを携え、Freshworks はさらなるグローバル市場への展開に向け Google 翻訳サービスを活用する計画を立てています。

我々の成長において、Google の貢献が不可欠な要素であることは間違いありません。 Freshworks、創設者・CEO、Girish Mathrubootham 氏

ビジネスを迅速に成長させたいなら、Google のサービスは素晴らしい手段になります。 Freshworks、マーケティング ディレクター、Ramesh Ravishankar 氏