ブランドのローカライズの準備を行う

翻訳者のチームを編成して、用語集とスタイルガイドを作成します。

翻訳用語集

用語集を作成することで、ブランド名、商品名、主な機能など、ウェブサイト上の最も重要な単語やフレーズの翻訳についての指示を与えることができます。

原文の用語 カテゴリ 訳語 言語
Google ブランド名 Google フランス語
Google ブランド名 Google ドイツ語
Calendar プロダクト名 Agenda フランス語
Calendar プロダクト名 Google Kalender ドイツ語
computer 一般用語 ordinateur フランス語
computer 一般用語 Computer ドイツ語
初歩レベル 簡単な翻訳用語集を作成する

ウェブサイトで頻繁に使用されている用語を 10~50 語ほど特定します。

スプレッドシートを作成し、1 行に 1 つの用語を記入します。

ローカライズする言語ごとに列を追加し、各用語の訳語を決めます。
中間レベル 翻訳用語集を発展させる

プロの翻訳者とレビュアーを雇います。新規市場の言語の専門家に、重要な用語の翻訳を依頼します。

現在の用語集を見直して更新します。既存の商品に使用されているトーンが新商品に合わない場合は、新商品に固有の用語集を作成します。

用語管理システムを選択します。高品質のオーサリング ツールを使用して、商品やサービスの翻訳を管理します。
高度なレベル 翻訳用語集を管理する

翻訳作業中に用語を用語集に追加することで、プロセスを自動化します。

自動化をさらに進め、商品別の用語集を作成します。

次のようなワークフローを構築します。

1. チームが新しい用語を常に探している状態にする

2. 古い用語を新しい用語に置き換える

3. 重要な検索語句に関する指標を収集し、SEO を重視したコンテンツを作成する

スタイルガイド

スタイルガイドを使用することで、ウェブやアプリのコンテンツの文章や形式の一貫性を保持できます。スタイルガイドでは、翻訳者に対して次のようなガイドラインを示す必要があります。

  • 対象読者

  • ブランド固有のスタイル(ユーモラス、会話調、プロフェッショナルなど)

  • 人称(常に 1 人称、常に 3 人称など)

  • トーン(フォーマル / カジュアル)

  • コンテンツを特定の文化に適合させる方法(例: アラビア語のスタイルガイドでは「ピザ」という単語を「ファラフェル」に置き換えるよう指示する、など)

  • 句読点に関するガイドライン(スペース、引用符など)

  • ブランド要素(国や言語に固有のもの)

  • 書式に関する指示(強調、フォント、商標など)

  • ローカライズに関する指示(通貨、住所、電話番号などの処理方法)

  • その他(一貫性を保持したいその他の固有の要素)

初歩レベル 基本的なスタイルガイドを作成する

文章やデザインに関する既存のリソースを集めて 1 つのドキュメントにまとめます。

遵守すべきルールを指定します(例: 日本翻訳連盟のスタイルガイドなど)。

最近書かれたコンテンツを 2~3 本選んで読み、「自然な」スタイルを見極めます。その際、最もよく使われる単語、フレーズ、文の要素を考慮します。

自然なスタイルに基づいて、各コンテンツ タイプ(ウェブサイト、ブログ、マーケティング資料など)の基準を作成します。
中間レベル スタイルガイドを評価する

スタイルガイドを見直します。マーケティング、セールス、カスタマー サービスなどのメンバーからフィードバックをもらいます。

各チームのニーズを調整し、すべてのチーム(法務、マーケティング、セールス、カスタマー サポート、テクニカルなど)のニーズをスタイルガイドに反映できるようにします。

スタイルガイドのメンテナンスを行います。定期的にスタイルガイドの見直しと更新を行い、有用性を維持します。
高度なレベル スタイルガイドを最適化する

対象を広げ、言語(および商品)ごとにスタイルガイドを作成します。

スタイルガイドを公開します。すべての関係者がアクセスできるプラットフォーム上でスタイルガイドをホストします。

新しいユーザーのオンボーディングを行います。新しいコンテンツ作成担当者が加わった場合は、スタイルガイドの内容を把握してもらうようにします。